『ロミオ&ジュリエット』 WHITE Version
DVD

『ロミオ&ジュリエット』 WHITE Version

愛か、死か - 究極の恋の物語
ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』待望の映像化!!

○Story
時の流れからはみ出したような不可思議な近未来の街ヴェローナ。街に漂う不穏な空気は、長く激しく互いを憎む二つの名家、モンタギュー家とキャピュレット家の争いによるものだ。統治者である大公さえ、この諍いの火を鎮めることはできない。
若者たちは憎しみをあらわにし、街のあちこちで常に小競り合いが起きている。ベンヴォーリオとマーキューシオはモンタギュー家の旗頭。キャピュレット家を率いるのは、触れただけで相手を斬りかねないティボルト。 一触即発の街を、「死」を司るものが無感情に眺めている。
荒れてゆく人と街を見かねた大公は、治安を乱した者に厳罰を与えると宣言。だが憎しみが薄らぐ気配はない。
モンタギュー家には、争いを好まぬ一人息子ロミオがいる。キャピュレット家にも同じく一人娘のジュリエットが。 ロミオは友情に厚いが、孤独を好み一人で過ごすことが多かった。ジュリエットは複雑な家庭に育ちながらも、純真無垢な心を持つ乙女だった。二人はまだ見ぬ恋人、真実の愛をもたらしてくれる誰かを無意識に求めている。互いの存在を、二人はまだ知らない。
そんな折、キャピュレット家をパリス伯爵が訪ねて来る。ジュリエットを見初めた伯爵は彼女との結婚を望み、代わりに家の借金の肩代わりを申し出る。初心な娘の心を動かすためにと、キャピュレット卿は仮面舞踏会を計画。そこで伯爵からさりげなく口説くようにと一計を案じる。結婚の申し込みがあったことを告げられ、ジュリエットは取り乱すばかり。
外の世界ではモンタギューの若者たちが仮面舞踏会を知り、潜り込んで騒ぎを起こす計画を練っていた。気乗りのしないロミオも、結局は皆の諌め役としての同行を承知する。
けれど、舞踏会で予期せぬことが起こる。会場を彷徨うロミオとジュリエットが出会ってしまったのだ。仮面で顔を隠した相手が誰なのか、二人はまだ知らない。けれど知らぬまま、恋に落ちてしまう。
長い争いの歴史も若い二人には関係なかった。人目を忍んだバルコニーでの告白。ロレンス神父を介して行った秘密の結婚式。 愛は疾走し、両家の間にうがたれた深い溝を軽やかに飛び越える。
だが、永遠の愛を誓う二人の魂を見つめるのは「死」の姿。運命は誰も望まぬ行く先へと、歯車の回転を速めていく。

商品コード: ZK018

2019年 08月 01日 発売

12,000円(税込)

お気に入り追加

お気に入りリストに登録しました。

×閉じる

商品内容:
◎特典映像(63分)
・アフタートーク(4月2日13:30公演 大野拓朗、三浦涼介、黒羽麻璃央、渡辺大輔)
・生田絵梨花(ジュリエット)公演ダイジェスト映像(3月30日17:00公演)
ACT1 
第3場 キャピュレット家の内外「いつか」
第7場 舞踏会「舞踏会」「天使の歌が聞こえる」
第8場 バルコニー「バルコニー」
第11場 キャピュレット家の裏口
第12場 礼拝堂「エメ」
     ※上記より抜粋
・潤色・演出 小池修一郎 インタビュー ※BLACK Versionと一部内容が異なります
・上演200回記念イベント(4月12日13:30公演) ※両バージョン共通
「世界の王」「本当の俺じゃない」「エメ」
・「世界の王」(BLACK Version収録映像より。古川雄大、木村達成、平間壮一)
◎カラーブックレット(カラー16ページ構成)
キャスト紹介(当該バージョンにおける配役)、あらすじ、場面構成、舞台写真(当該バージョン+生田絵梨花)、スタッフリスト
収録内容:
◎公演映像(ロミオ:大野拓朗、ジュリエット:木下晴香)
収録場所:
梅田芸術劇場メインホール
出演者:
【役替り出演】 ロミオ:大野拓朗
ジュリエット:木下晴香
ベンヴォーリオ:三浦涼介
マーキューシオ:黒羽麻璃央
ティボルト:渡辺大輔
死:宮尾俊太郎
出演者をもっと見る

関連商品Related Items